初デートの食事の後

初デートの食事の後は、普通に帰る事をおすすめします。 私は男性の勢いに流されまくって夜の性的契約(笑)まで結んでしまって後悔の連続でしたよ。 どうでも良い人ならばそれで構いませんが、好きな人であるなら慎重になってください。 事が終わった後、途端に男性は冷たくなりますから。 どうでも良い人ならば自分の時間の節約になりラッキーですが、 好きな人ならばそれが後悔になります。 食事はそのまま、「性欲」に直結します。 良く、「バナナを食べている女性はエロい」とか、 「女性にチーズを食べさせるとソノ気になる」だなんて言われていますが、 それは性欲も食欲も本能に直結している為。 言ってしまえば、初デートの「食事」が「性行為」の替わりの様なモノです。 (男性心理的には次へ次へと行きたいのでしょうが) 初めて会う段階で、食事をしながら色んな話をします。 話をする事で、相手の事をもっと良く知って行く為です。 その話で、

●この人はどんな考え方をするのか?

●この人は自分に合っているのか? を見るのです。 恋愛の定説で、3回目のデートで性的な営みをすると良いと言われる所以は、

●1回目のデートで男性(デートに誘った方)の事を知る

●2回目のデートで女性(自分)を知ってもらう

●3回目のデートでお互いを知る(性的なコミュニケーション) と言う理屈です。

デートに応じる、と言う事自体が、「相手への好意」の印になります。 なので、初めてのデートの食事はゆっくり話をしながら、相手の事を知って行くと良いでしょう。 それで合わないな、と思ったら次回のデートを断れば良いのです。 とりあえず、私の様に流されやすいタイプの女性は、「相手を傷つけない断り方」を練習して置くと良いでしょう(笑)



関連記事
初デートの脈あり
デート後に連絡なし
異性の友達とデート



Copyright © 2012 今日の友達、未来の恋人 All rights reserved.
- テンプレートマジック -