男心の本音とメール

男性のメールは、言葉通りに受け取ってはいけません。 本音を隠すため&あなたが離れて行かない様に、 言葉巧みにリップサービスをしているものと思ってください。

どんな内容であったとしても、 あなたに興味があるかないかを判断するのに一番目安になる所は、 「返信の早さ」です。

それ以外にありえません。

人は男女共通、「自分の興味のある物事」であるに連れて、 人生の優先順位が高くなって行きます。

しかし、、困った事に男性だけに言える事が、 「本命であっても遊びであっても興味のある事に変わりがない」点です。

なので、「返信の早さ」のみで「自分の事が好きなんだ!」と判断、確定するのは まだ早いと言えます。

男性がメールを打つ場合、目的があってやっています。

女性の様に、「メールを楽しむ為」にメールをする事は滅多にありません。

その目的とは、「性的な関係を結ぶ事」です。

なので、女性が遊び目的だった場合、「ことが終わった」後、あっけなくメールが途絶えてしまうこともあります。

前置きが長くなりましたが、ここでは、「メールの言葉の本音」をお伝えしようと思います。

「久しぶり、元気してる?」 また会ってやりたいなあ

「彼氏いるの?」 俺は君と付き合えるスペースある?

「俺には君はもったいないから・・・」 君に俺はもったいないよ

「さみしくない?」 やりたくない?

「俺に尽くして」 俺の事もっと好きになってくれ

「何?やきもち焼いてるの?」 やきもち焼いてくれ!!!

「君の事好きだよ」 ・・・と行っておけばご機嫌取れるな

「おはよう!」 今日の君に僕が一番乗り!だから俺の事もっと興味持って!

「最近元気ないんだよね」 君とやれればすぐに元気になるよ

「お腹空かない?」 やらない?

「飲みに行かない?」 やらない?

「女は顔じゃないから、俺は性格で見るから。」 女は顔だよ。お前の顔はストライクゾーンのギリギリラインだけど やれなくはないよ。 (※男性にとっての「性格が良い」は、「やらせてくれそう」と同じ)

「俺はそう言うの気にしないタイプだから。」 すげー気になるからそう言うのやめろよ!

「君が一番好き。」 2番目や3番目の女もいるんだけどね!

こんな事ばっかりなんで嫌になっちゃいますが、 つまりは口の良い男性に気をつけましょうって事です。

私も痛い目に遭いまくりでしたから(涙)

では、次に、「本気度が高いメール」をご紹介します!

「(冗談っぽく)結婚しようよ」 結婚したらどうなるか、結婚願望があるかジャブ打ち

「どっかに可愛い子いないかなあ?」 やきもちを焼くか試している、または「お前の事好きなんだから気付けよ」 どっちにしろ嫌な意味ではない。

「俺は家庭的な女が好きだなあ」 俺の為に料理作ってくれよ

「(写メ付きで)見て見て!桜がキレイに咲いてたよ!」 君と一緒に見たかったのに(涙)

どうでしたか? まとめると、

●メールの早さで「自分への関心度」を計り、
●メールの内容で「自分への本気度」を計れる と言う事です。

ご参考になれば幸いです!



関連記事
男のメール心理
片思いのメール頻度
男性の好意のメール



Copyright © 2012 今日の友達、未来の恋人 All rights reserved.
- テンプレートマジック -