女々しい彼氏

ちょっと前に、「オトメン」って言う言葉が流行りましたけど、女々しい彼氏とは そう言う事なのだと思います。 中学時代に、とても女々しい男性のクラスメートがいたのですが、 (厳密には違うクラスでしたけど)あまりの女々しさに「オカマ野郎」と呼ばれていました。 確かに話し方が優柔不断でとても声が小さくて、イライラしてしまったりしたものですが、 とても律儀で繊細な男の子だったなー、と今振り返ってみて思います。 そう、女々しい男子と言うのは、良い部分で見れば「乙女の気持ちが分かる繊細さを持っている」 と言えるのです。 男性と女性と2種類の性がありますが、もっとも違うのは「あれ」の形と、それから「脳の構造」なんだそうです。 そして「男脳」か「女脳」か?と言うものの統計的な分布は、 男女問わず人それぞれなのだとか。 今まで私が言っていた「恋愛心理学」は、あくまで統計であって、 当てはまらない人もいるんだ、と言う事をここで皆様に謝らなくてはなりません。 ふつう脳の構造は、女性の方が右脳と左脳を繋ぐ脳梁が太く出来ているんだそうです。 これは、コミュニケーション能力の高さの為です。 電話をしながら文章を書いたり、話をしながら音楽が聴ける、などと言った女性特有の器用さも、 ここから来ているのです。 それに対して男性は、空間認識能力を司る頭頂連合野と言う部分が女性よりも発達しています。 これは右脳にある為、男性の方が女性よりもモノを立体的に見る事が出来るのだそうです。 (※何度も言いますがあくまで一般論です) 女々しい彼氏と言うのは、恐らく女性的な脳の働きをする男性の事だと思います、 その繊細さや優しさが好きな女性ならば、上手く付き合って行けるかもしれません。



関連記事
彼氏に甘える方法
彼氏がウザい
彼氏が重い



Copyright © 2012 今日の友達、未来の恋人 All rights reserved.
- テンプレートマジック -