彼氏が好きか分からない

彼氏が好きか分からないけど惰性で付き合う気持ち…私もすごく良く分かります(^^;) 相手の癖とか、くしゃみの仕方とか笑い方とか、いちいちカンに触ってイライラしちゃうんですよね。 それなのに付き合うのは、この人と別れたら次付き合う人が居ないと寂しいし、 せっかく好きでいてくれているんだから…みたいなずるい気持ちがあるからです。 「好きか分からない」と思っている時点で、本当は別に好きでも何でもないんですよ。 異性を「好き」と思える部分は、「相手を尊敬出来る部分」と言い換えられます。 尊敬出来る部分は、自分にない部分なので、補い合いで付き合いが成立します。

好きと感じられない…むしろウザイ!と思っているけれど、 そう言うと相手を傷つけるし自分も次に付き合える人が見つかるまで寂しいから、 「彼氏を好きかどうか分からない」とごまかしているだけです、。なぜそんな事が言えるか?と言うと、結婚前の私がまさにそういう付き合いをした事があったからです。 こういう場合、彼氏の方も同じ様に冷めてるなら自然に別れるけれど、 彼氏の方が自分の「好きの度合い」がより高かった場合、何か「特典」を出して相手の女性と付き合おうとするはずです。 例えば、私が経験した例なら、彼女が車を運転できなかったら「俺が運転するから」と足になろうとしたり、 何か夢があれば夢のバックアップをしてくれようとしたり、と言った感じです。 「彼氏を好きか分からない」あなたは、単純にその「特典の部分」から離れられないだけです。 すぐに別れた方が良い、とは言いませんが、いずれ別れる事になるでしょう。 彼氏の方も特典を出してまであなたと付き合うメリットがあると言う事なのですから、 そこは素直に甘えてしまっても良いのではないでしょうか(笑)? まあ、ズルい考えですけど、お互いメリットがあるなら悪い事でも何でもありません。 これだって、立派な「補い合い」と言う事になりますからね。



関連記事
彼氏と会う頻度
彼氏がウザい
彼氏が重い



Copyright © 2012 今日の友達、未来の恋人 All rights reserved.
- テンプレートマジック -