友達以上恋人未満からの進展

友達以上恋人未満の関係を進展させるのは意外と難しいものです。 もしも相手とすでに性的な関係になっていたなら尚更。 もしなっていなくても、「俺は(私は)君と付き合う気はないからね。」 と釘を刺されていた場合、「落とそう落とそう」とすればするほど、 相手の手の平で転がされてしまいます。 私は何より「自分の人生の時間」を大切にするタイプの人間なので、 白黒付けられない関係はあまり得意ではありません。 好きなのか嫌いなのか、分からないまま危ない恋心を楽しむ… みたいな、グレーゾーンの付き合いは、時間の無駄だと思ってしまいます。 なので、「セ●レはセ●レで良いんだけどハッキリ言ってくれない?」なんて言っちゃいます。 男性はそれをハッキリ言うと、「都合の良い女に逃げられてしまう」と思うのか知りませんが、 そう言う事をハッキリいいたがりません。 けれど、言われたら言われたでこちらも付き合い方が分かるし、距離感がつかみやすくなるのにね。… 何て、私の話は良いとして(笑)。 男性は女性に初めて会った時に、 「これは本命タイプの女性」「これは遊び用の女性」と言う様に、無意識のうちに2パターンに分けているんだそうです。 好きな人には猛烈突進するはずの男性が、「友達以上恋人未満」の曖昧な関係に持っていくのは何故でしょう? それは関係があるにしろないにしろ、「遊び用の女性」と初めに振り分けられてしまっているからです。 この関係を覆すには、あなたが良い女になる以外にありません。 …でも、本当に相手は、そこまで時間をかけてまで落としたい異性ですか…? 私がお薦めするのは、こちらも友達以上恋人未満な状態を利用して、自分を磨く事です。 恋心って、利用出来るじゃないですか。 自分の恋心をいっぱい利用して、自分を磨いて、いつか曖昧な関係から卒業出来る為の自分磨きの期間として付き合いましょう。



関連記事
友達以上恋人未満のメール頻度
友達以上恋人未満のキス
毎日メールの心理



Copyright © 2012 今日の友達、未来の恋人 All rights reserved.
- テンプレートマジック -