好きな人を忘れる方法

私には、7年前、これ以上好きな人には出会えない! と言う程までに大好きな人がいました。 寝ても覚めても、楽しく話し、末広がりに話が広がって行って、 目が合えばキス、そして夜の営みを昼間でも… と言うくらい燃え上がっていたのです。 同棲しよう、と言ったその日に、その彼は亡くなってしまいました。 あれから7年、ようやく忘れる、と言うか自分の中で整理が着き始めています。 もう、彼の事を想って泣く回数も減って来ました。 好きな人を忘れる方法… 7年試行錯誤して発見した方法はたったの2つです。 いいですか、たったの2つだったんです。 まず一つ目。

●忘れられない彼に対する情熱を趣味や仕事にぶつける。

その彼は、私の絵を褒めてくれました。「お前の絵に住みたい」と言っていました。 その彼との約束を、果たしたい、と思いました。 その情熱を、私は絵にぶつけました。 そうして私は、イラストレーターになりました。 しかし、この方法だけではまだ忘れられません。 人に褒められれば褒められる程、不思議と虚しさが募って行くのです。 2つ目。

●好きだった人以上に自分の中で必要な恋人を作る。

その恋人とは、まさに今の旦那の事です。 それまでは、大好きだった人になるべく似ている人を探し求めていました。 しかし、、旦那は全く似ていません。むかつく程に似ていないのです(笑) しかも、燃え上がる様な恋、と言う訳でもない。 しかし、自分に取ってとても必要な人なのです。 その人に、自分の「忘れられない人」の存在を理解してもらいました。 そして超現実的なあの旦那が、どこにいるかも分からない大好きな人の「魂」に、こう言ってくれたのです。 「俺は、今○○が必要だ。◎◎君もきっと○○の事が必要だったんだろう。 ○○に対して、過去に楽しい時間を本当にありがとう。 これからは○○は俺が守るから、安心してください。」 この言葉で、自分の心がスッと整理出来ました。 忘れられない人を忘れるのには、どうしても時間が掛かります。 しかし、時間任せだけにしてはいけません。 時間だけに任せていると、進歩がないからです。

●情熱を仕事や趣味にぶつける

●自分にとって必要な恋人を作る

この2つがあれば、時間はあなたに協力をしてくれます。 良い形で、自分の心を整理出来る事でしょう。



関連記事
好きな人の気持ちが知りたい
素直になれない心理
恋の病の治し方



Copyright © 2012 今日の友達、未来の恋人 All rights reserved.
- テンプレートマジック -