面食いの心理

面食いは、「どうせなら性的魅力(顔やスタイルが良い)がある異性と付き合いたい」と言う心理から起こります。 「美は一日にしてならず」の言葉通り、どんなに生まれつきの顔や骨格が良かったとしても、 日々のメンテナンスの有無でそれが崩れてしまうのはあっと言う間です。 それを維持する努力は、自分の恋愛市場価値を高める事に繋がります。 そう言う魅力的な異性をGETするのは、顔以外でもカバー出来るくらいの、 同じくらい恋愛市場価値の高い者と言うのが定説です。 例えば、エリートサラリーマンや高い学歴を持つ学生、お金持ちの男性などは美人と釣り合ったりする訳なのですが、 失礼な言い方、そうでない人も面食いである場合があります。 そう言う人は、重ね重ね失礼で申し訳ありませんが(笑)、 「自分の恋愛市場価値が分かっていない」(もしくは見ようとしない)のです。 自分を高めようと何も努力をしていないのに、 平気で「やっぱり男は年収1000万円以上のイケメンでなくちゃ!」なんて言う女性や、 「アイドルの○○ちゃんに似ている女の子以外認めない!」なんて言う男性がそれに当たります。 努力している人が面食いで、その美人(またはイケメン)の異性を手に入れようと頑張るのは分かりますが、 努力していない人が面食いで、美人(またはイケメン)の異性を手に入れようとすると残念な結果に終わってしまいます。。 (これは、人の価値が「顔である」と言っている訳ではありません。 人の魅力と言うのは顔以外の要素もあり、自分が努力して勝ち取った特技や生きがいなども恋愛において大きな武器になると言う事を言っています。) なのでそう言う人は、高い理想を抱きながら実際に行動する事が出来ずに無駄に長い年月を費やしてしまいます。 面食いなのは良い事です、優秀な遺伝子を残すのにどうしても欠かせない条件ですから。 ですが、そんな魅力的な相手と釣り合う為に努力をしているのか?が問題なのです。



関連記事
そっけない態度の心理
見つめ合う心理
付き合うタイミング



Copyright © 2012 今日の友達、未来の恋人 All rights reserved.
- テンプレートマジック -