遠距離恋愛の男性心理

私は、一方的片思いの男性に対し、勝手に「遠距離恋愛」をした事もありますが、 現旦那と3〜4ヵ月、両想いの「遠距離恋愛」をした事もあります。 その両方の経験を踏まえ、遠距離恋愛の男性心理をここに綴ろうと思います。 (※ちゃんと男性である旦那の意見も含まれているので参考になると思いますよ!) まず…私を含め、女性側としては、あまり遠距離恋愛は苦ではありません。 むしろ、ロマンすら感じてしまい、楽しむ傾向があります。 遠くにいる人と運命の赤い糸で繋がっている…何て素敵なんでしょう! …とテンション上がりませんか?(笑) ですが不安だってあります。 本当は私以外の人が本命にいて、私は暇つぶしで弄ばれているだけなのでは?なんて考えて悶々としてしまいます。 それに対し男性は、確かに見えないからこそ、好き勝手やる傾向があります。 遠くの女性よりも近くの女性の温もりを…と、浮気に走る事もあるでしょう。 そこで遠距離恋愛を成就させるコツは4つ。

1)多少の浮気を許す度胸があるか?

相手と連絡を取っていない間、他の女性と会っている可能性を常に考えましょう。 考えてどうするか?と言うと、詰め寄るのは御法度です。 可愛くヤキモチくらいなら喜んでくれるけれど、あまり鬼の様に詰め寄ると男性は逃げて行ってしまいます。。 (遠距離だからこそ、逃げるのなんて簡単ですからね) 「まあ、そんなもんだ」くらいにどっしり構えていましょう。こう言うのは、そのうち慣れます。

2)SNSやスカイプ、携帯電話などでなるべく距離を縮める

いやあ、21世紀って本当に良い時代ですね! ネット環境がない昔ならば、連絡手段は文通かビデオレター、宅急便であったはずなんです。 今は実質的距離は遠くても、「打てばすぐ響く」時代。 文明の利器は積極的に利用し、心の距離を縮めましょう。

3)遠くだからこそ、クサいセリフが胸に響く

これは2の補足でもあります。 ネットが出始めの頃は、「ネットは人の心が届かない」なんて言われていた頃もありました。 確かに、伝わりにくい所があるのは否めません。 伝わりにくいならオーバーに…そう、ちょっとクサいくらいのセリフが、ちょうど良いのです。

4)具体的に、近くに暮らせる日時の目処を立てる

遠くにいるのは今だけ、と考えましょう。 いずれ近くでお互いの姿を見て恋愛が出来る日が来るのです。 その日時を、なるべく具体的に定める事。 具体的に定めるか定めないか?で、自分への本気度もわかります。 そして極めつけはコレです! 外見も内面も磨く努力をして、実際に会う日をその都度具体的に決める事。 会う度にキレイに素敵になって行くあなたを、遠距離の彼氏はその度惚れ直して行くと思います。 近くの浮気相手は、「自分の引き立て役」くらいに思っておきましょう。



関連記事
遠距離片思いのメール
遠距離恋愛で倦怠期
恋愛のメール頻度



Copyright © 2012 今日の友達、未来の恋人 All rights reserved.
- テンプレートマジック -