既婚男性のメール

既婚男性のメールは、あなたが独身女性の場合、 ラブメールはあまり本気に取らない方が良いと思います。 私も一時、結婚している身でありながら勝手な片思いをしていた男性がいたのですが、 こう言う人に恋愛感情的に本気になる事は有り得ても、 その人との将来を本気で考える事はまずなかったからです。 今の生活ありきで考えると、それがどれだけ幸せな事か…?と感じます。 こうして悠長に片思いの甘い気持ちを味わう事が出来るのも、 結婚相手の存在ありきなんだなあ、と気づくと、 片思いの相手とたとえ上手く行ったにしても、家庭という「土俵」無しで幸せになれるとはどうしても思えないからです。 これは、既婚男性の心理でも一緒の事でしょう。 結婚と言うのは、ひとつの竹(自分の人生)に大きな節目を付ける事だと、私の義父から言われました。 そこで、人は思い切り覚悟を決めるものです。 一度付いた節目を、取り消す事は出来ません。 既婚者男性にメールを打つ時、メールが返って来る時、 甘い気持ちを味わう事は特に問題ないと思います。 人間ですから、甘い気持ちが生活の勇気付けになる事もあるでしょう。 性的な関係になり燃え上がる様な一時もあって悪いとは思えません。 それがスパイスになり、明日からの生きる希望になったりもしますからね、人間ですから。 しかし問題なのは、どんなに甘いメールをしていても、「妻とは別れるから」と言われても、 それを決して鵜呑みにしてはいけない、と言う事です。 今あなたが見ているカッコ良い既婚者男性の姿は「カッコ良く見せているだけの姿」、 しかし現実は…? もしその男性が沢山の借金を抱えていたら? 介護、育児に追われる毎日だとしたら? 仕事のストレスのはけ口としてあなたを利用しているだけだとしたら? 相手のいままで築きあげてきた家庭や人生を考えても、それでもなお、あなたはその既婚者男性を愛せますか?と言う事です。



関連記事
既婚男性の下心
既婚男性の心理
既婚男性と食事



Copyright © 2012 今日の友達、未来の恋人 All rights reserved.
- テンプレートマジック -