男性心理と嫉妬

数ある男性の中でも、、私の旦那の嫉妬は異常です…!! 嫉妬される程愛されてて嬉しいじゃん!なんて人からは言われますが、とんでもない! あまりの酷さに自律神経の病気になってしまいました… (原因はそれだけじゃないにしても、それが大きな一因であります) 少しでも他の男性の名前を出そうものなら、大声を上げて罵倒し、物を破壊し、 最終的には泣いてしまう男ですよ(^^; 最近知ったのですが、男性の暴力も嫉妬の一つなんだそうです。 …いや、嫉妬の最終形態?(笑) 男性の嫉妬と女性の嫉妬は「嫉妬の対象」が心理的に違います。 女性の嫉妬が男性の仕事や用事など、「自分といられるはずの時間を縛っている物事」なのに対し、 男性の嫉妬は自分といる時間ではなく、「女性が過去であれ現在であれ、関わっている全ての男性全般」 が対象になります。 過去、女性が付き合った男性に「負けた」と感じるんだそう。 「俺よりも先に○○ちゃんと付き合いやがって!」…と言う様に。 男性はより若く良い遺伝子を持つ女性を、いち早く自分のものにするよう遺伝子にインプットされています。 そうでなければ、自分の遺伝子を次の世代に残せる可能性が減ってしまうからです。 なので、女性の元彼は、自分よりも先に目当ての女性に目を付けた、と言う所で「負けた」と感じるんですね。 女性は、それに対し自分や生まれる子供を守ってもらわなくてはなりません。 何故なら、男性よりも体力が弱く、食べ物を取得したり稼いだりする事に限界があるからです。 なので、なるべく男性にそばにいてもらいたいと思うのです。 だから、自分や生まれる子供と一緒に居られるはずの時間に嫉妬するのです。 更にやっかいな事に、なるべく種をばらまく本能がある男性は、 自分の元カノ、セ○レ、今現在付き合っている女性全てに嫉妬し、未練を残します。 自分と関わった全ての女性が、今でも自分の事を好きだろう、と信じているんだとか。 まあ、、身勝手な話ですが可愛くも…ありますよね、見方によっては。



関連記事
男性が好きな人に取る態度
嫉妬させる心理
シャイな男性の心理



Copyright © 2012 今日の友達、未来の恋人 All rights reserved.
- テンプレートマジック -