年上の男性に好かれる

実際に私より2歳年上の男性である、旦那曰く、 年上の男性に好かれるタイプの年下女性の特徴は、 従順な素直さが可愛く見えるんだそうです。

ちなみに、男性側から認識する「年下女性」は3歳年下以下だそうです。

(私と旦那の場合、2歳差なので、私の存在は、旦那からは『同僚』『仲間』として認識されているらしい。)

特に、年上男性は「頼って欲しい」と言う気持ちが強いので、 「○○が分からないので、これどうやったら良いか教えてください。」 と素直に甘えられると、手を尽くして教えてあげようって思うらしいですよ。

もたれかかられると嬉しくて、守ってあげたい、と思うんだそう。

年下女性にされて嬉しい事を聞いてみました。

普段、仕事に忙しい年上男性は、仕事の合間に、 缶コーヒーなどを「お疲れ様」「頑張ってくださいね」などの一言を添えて、 渡されるとグッと来るんだとか。 (缶コーヒーのCMで見かけるストーリーのパターンですよね)

ささやかな気遣いと、ちょっとしたねぎらいの言葉で、年上男性はノックアウトされる模様。

缶コーヒーなんて120円、たった120円で年上男性をノックアウト出来るなら、 その手は使わない理由はありませんよ!!
(2歳年下の『同僚』の私だけど、旦那にやってみようかな?)

それから、「頼られる」と嬉しい、と言う理由は、 自分を信頼してくれてる、と言う事になるからなんだそうです。

旦那の経験話として、女の子って言うのはやっぱり、自分と同じくらいの歳の女の子って言うのは そんなに関心を持ってくれなくて、 ちょっと年下の女の子のほうが関心を持ってくれやすい、と言うのがあるんだそうです。

私が、年上の男性に言い寄られた時、同年代の男性が私に対して腫れ物を扱う様に優しくして来たのと違い、 多少強引に迫ってきた部分もあったなあ、と言う話を旦那にしたら、 「それは確かに、性的に自分の方がリード出来る、と言う点において、年下女性に自信を持って迫る事が出来るからだよ」 と言っていました。

私は、強引に迫られて、半ば強引に関係を結ばれてしまった後、デートをして相手の様子を伺っていたのですが、 その時には性的対象として見られていなかったのが分かり、「もうコレは叶わない恋だ」と思ったので、 デートの別れ際の最後の時に、 「もうこんな時間なんだ、まだ離れたくない」と言って抱きついたら、 目を潤ませながら抱きついて来た、と言う話もしたら、 「男に取って『頼られる』と言うのは、性的対象が恋愛対象に変えられてしまうだけの力を持つ、アピール方法なんだよ」 と言っていましたよ。

なので、年下女性が年上男性を落とすのは、比較的簡単だと言えそうです。

120円の缶コーヒーを、ねぎらいの言葉と共に渡して、頼って甘える、 コレだけでOK★ やはり男性に取って、「若い女性に頼られる」以上の幸せはない様です。

・・・ヤバい、こんな事を書いてしまった!『同僚』の私が年下女性に勝つ方法を今度聞かなければ(^^;



関連記事
年上彼氏との付き合い方
見つめる男性心理
10歳年上の恋人



Copyright © 2012 今日の友達、未来の恋人 All rights reserved.
- テンプレートマジック -