遊び人の特徴

遊び人の特徴は、とにかく簡単に触れて来る

「好きだよ」「可愛いね」は挨拶がわりもしくは社交辞令です。

マメなメールはあくまで手段であり、遊ぶ為ではなくこちらに興味を抱かせる為と相手との距離を測る為の手段です。

遊び人は例えるならば「優秀な営業マン」です

  • 顧客(女性)を尊重しながらも会話のコントロールを行い、 気付かぬうちに主導を握りる
  • 商品を購入してもらう為(自分を売る為に)に沢山顔を合わせる
  • 顧客(女性)の心理と好みを会話の中で掴み
  • 上記を踏まえて人間性、技術などを駆使して一番効果のある方法で落とす
  • 楽して稼げるラッキーチャンスは絶対逃さない
    (女性から来てくれるのであれば喜んでお相手致します)

そんな遊び人だって人間ですから本気になる事もあります。

常人に比べて苦労しますが、相手の心を掴むために自分の全能力をぶつける、そして付き合う!! …まではいいのですが 付き合ってからは相手もコチラを見ていますから

  • 自分は誠心誠意を以って対応しているのにそうは見られない事がある
  • 黙ってていても意識しなくてもそういう雰囲気が出ていて不安にさせる
  • ちょっとした言動からでも「あぁこの人モテるな…」って思うらしいのでもっと不安にさせる

遊び人の特徴は、見た目が分かりやすく軽い、いわゆる「チャラ男」だけではない様です。

見た目がチャラ男でも、中身が意外と真面目、と言うのもよくある話だそうです。

なので、見た目の「チャラさ」は絶対的な判断基準にはならない模様です。

じゃあどこで判断出来るのか?と言うと、 とにかく慣れ慣れしく簡単に触れて来ます。

「○○ちゃん」といきなり下の名前で呼んで来ます。

簡単に「好き」と言いますが、あくまで挨拶代わりのリップサービスです。

一言でまとめると、「相手との心理的距離感をこちらの不快感お構いなしに縮めて来る」点です。

性的な関係を結ぶ為なら、手段を問わないので、こちらが同意しないと「殺すぞ」とまで言って来る、呆れた人たちであります。

大抵の女性は、「惚れて男性に体を許す」と言うよりは、「しつこいから付きまとわれないようにしぶしぶ許す」 と言う形が多いのですが、 ちゃっかりそれも「経験人数」に加算して、勘違いした自意識を、 経験人数と共に加速させて行きます。

それでも一応、段階を踏もうとする律儀さもあるのが特徴です。

メールはマメに、数多く女性に送って来ます。

そのメールは、あくまで手段で、「メールを楽しむ」事には使っていません。

そこに簡単に「好きだ」「愛してる」と言う言葉を多用して、 女性の心を掴んだり、「掴んでいるであろう自分」に酔っていたりします(笑)

私の経験から話しますが、 そして、最終的にはいわゆる「ヤリ逃げ」をするのですが、 彼らの本当の目的は、それで「女性側から『ひどいわ!』と泣かれて文句を言われる」事だったりするんですよ!

なので、こちらが折れて性的関係を結ぶ、で終わりではなく、 更に上手の遊び人男性の特徴としては、 「まだこの女は落ちていないな」と思ったら、更にアプローチをして来ます・・・ 本当に呆れますね。

これは人によりますが、遊び人の特徴として、「自分の事をあまり語らない」と言うのもあります。

自分の身分が特定されてしまうと、後々面倒くさい事になる、と言う気持ちがあるんでしょう。

まとめると、遊び人の特徴を一言でまとめると、 「ルーズな人間」と言う所でしょう。

ルーズって言うのは、「型にはまらず自由である」と言う事であるとも言えます。

しかし、約束を守らないので、ビジネスにも向いていません・・・。

遊び人男性に、「一緒に仕事をしよう」と持ちかけられて打ち合わせをした事があるんですが、 打ち合わせのはずが、いつの間にかデートみたくなってしまい(性的関係は結んでいません)

帰って来て詳細をメールしても返事が返って来なかった、と言う事がありました(笑)

しかしまあ、可愛い所もあり、 「遊び人男性は人よりも『寂しがり屋が多い』」 と言う特徴がある事も事実です。

この憎めなさが、多くの女性を虜にさせる、本当の魅力だったりするのかも知れませんね、まったくもう。



関連記事
遊び人の見分け方
男性の脈あり行動
男の下心



Copyright © 2012 今日の友達、未来の恋人 All rights reserved.
- テンプレートマジック -