駆け引きのメール無視

駆け引きで、メールを敢えて無視する方法がありますが、 これはひんしゅくを買いやすい行動らしいですね。。

けども、私は「アリ」だと思っています。

と言うのも、どんなに魅力的な人であれ、 自分がメールをしたら即返信が来る様な人は、 男女関係なく「魅力が低い人」って言うレッテルが貼られてしまう。

人生の優先順位が高い物事ほど、人は早く行動をしますが、 自分に対しての行動が「早い」と、何かガッカリしてしまうと言うか何と言うか・・・。

恋愛は、一番分かりやすい「マーケティング」だと私は考えています。

手に入りづらいほど、その「価値」は高まる所があります。

毎日、男性からメールが来て、それに対して毎日すぐに返信をする女性がいるとしたら、 その「リズム」が無意識のうちに出来てしまっています。

それが相手の男性にとっての「当たり前」になってしまっているので、 その「当たり前のリズム」を壊す事で、相手の心に動揺が起こります。

「あれ?あの子から返信が遅い、どうしたんだろう?」と言う風にです。

人の脳は、そもそも「同じリズム」に飽きる習性があります。

単調な刺激が続くと飽きるんです。

その「単調な刺激」を崩すのが、 「メールの速度」もしくは、「メールを無視する」事です。

飽きてしまうのは何でかと言うと、「面白くないから」「つまらないから」です。

つまらないって言う感情はどうして起こるか?と言うと、 「それについて(この場合は女性を)完全に知っていて、 先の展開が予測できてしまう」場合に起こります。

メールの内容そのもので判断されるならまだしも、 まだこれからあなたの事を「知ってもらう」段階で、 勝手に飽きられたらたまらないじゃないですか(笑)。

なので、相手の考えている「リズムを崩す」為に、 メールを一回くらい無視するのは、非常に良い手段ではないか、と私は思います(*^v^*)

あんまり無視が続くと、「不信感」に変わってしまい、 あなたの事を信頼されなくなる可能性が出て来ますので、 本当にたまーに、やっても数回程度・・・。

無視したメールの後に、 「ごめんね!忙しくて返信できなかったよ!」 と、何事もない様に続ければ、問題ないのではないでしょうか?



関連記事
男のメール心理
片思いのメール頻度
男性の好意のメール



Copyright © 2012 今日の友達、未来の恋人 All rights reserved.
- テンプレートマジック -