振られる前兆

普通に付き合っている場合、 「振られる前兆が無くていきなり振られる」 なんて言う事の方が少なく、 前兆があって振られるケースが非常に多いので、 以下の「特徴」にはくれぐれも気を付けてくださいね・・・。

まず振られる前兆として、 「連絡が減る」 と言うのが上げられます。

もともと筆不精で、メールをそれほどやり取りしていない場合でも、 その代わりとして電話をやり取りするくらいはあるはず。

そうでないにしても、「こう言う時には連絡が来る」と言うパターンは、 付き合っている2人には絶対にあるはずです。 (それが「ない」って言うならそも付き合っているとは言えませんから)

その「いつものパターン」で連絡が来る事が減った、 と言う場合、 「いつもなら絶対連絡来るはずなのに来ない」 と言う状態がぼちぼち出始めたら要注意です。

それから、「話している時つまらなそう」もあげられます。

何を話しても、 「フーン、それで?」 と、冷めた目で答える態度を取られたり、 YES、NO形式で話を終わらせられてしまって沈黙が続いたり・・・。

それから決定的なのが、 メールや電話をしている姿が多いと言う項目です。

その姿が、嬉しそうに生き生きとしているならば、 恐らく他の女性とのやり取りかと思われます。

こう言う時にはどうすれば良いか、と言うと、 出来る事は少ないのですが、 やってはいけない事はただ一つ、 「しつこくし過ぎない」です。

別れたくない気持ちから、すがり付いたり泣きついたり、 あまりにしつこくしすぎると、あなたの事を「嫌いな理由」を ますます見つけてしまい、ますますあなたの事が嫌になって来ると思います。

一旦身を引いて、戻って来る保障はないのですが、 自分を磨く事によって、 「戻って来る可能性を上げる」事なら出来ます。

人が「何か」に生きがいを持って頑張っている姿は、 その行動に説得力が生まれ、人を惹き付けるものです。

何よりも説得力のあるものは、 「言葉」でなく「行動」。

行動と言っても、その男性に向けられると大概ネガティブなものになってしまうので、 趣味に向けて努力してみましょう。

その行動に、男性の心も、動くかも知れません。



関連記事
別れた後の男性心理
自然長滅の心理
彼氏が冷たい



Copyright © 2012 今日の友達、未来の恋人 All rights reserved.
- テンプレートマジック -