じっと見つめる心理

男性が女性をじっと見つめる心理として、 一番単純な理由として、「可愛いから見る」と言うのが上げられます。

他にも負の側面として、「不細工だなー」と言う理由で見る場合もあるそうですが、 じっと見つめる時間が長いほど、「可愛いから見る」と言う理由になって行きます。

一言単純に、「可愛い」と言っても、 単純に「この子と一夜を共にしたい」と下心から見る場合と、 タイプなので「見とれる」場合とがあるようです。

しかし、不細工だから、可愛いから、一夜を共にしたいから、と言うどんな理由であれ、 「気になったから見る」と言う根底の理由があるのです。

自分にどう言う興味を持ってくれているかは、 ふっと目が合った時の相手の目の輝きで判断が出来ます。

もしもキラキラ輝いていた場合は、その女性を可愛いと思っている場合で、 目輝きがなく、いわゆる死んでる目(笑)だった場合、その女性をあまり良くは思っていない場合です。

それが、女性側が視線に気付いても不自然なほどじっと見つめる心理では、 「可愛いから見る」と言うのは大前提です。

ですが、その心理としては、女性側からするとあまり気持ちの良いものではないかも知れません。

一言ズバリ、「相手の女性を自分の思い通りにしたいから」です。 視線と言うものは、哺乳類にとって何か意思表示をしたい時に用いられます。

それだけ、メッセージ性の強い行動なのです。 心理的に、じっと見つめて視線を外さない場合、 「相手を自分のものにしたい」と思っている時です。

普段、話している時など、視線を交わすのは多くても大体3秒くらい。 それ以上じっと見つめるのは不自然です。

見つめられた方は、その不自然さに動揺をします。 じっと見つめている男性側としては、 その見つめているターゲットの女性を、 自分の思い通りにコントロールしたいと考えています。

そして、視線に気付いた女性側が何かしら反応を示してくれる事を待っているからこそ出る行動なのです。



関連記事
好きな人の態度と視線
視線をそらす心理
頭をなでる心理



Copyright © 2012 今日の友達、未来の恋人 All rights reserved.
- テンプレートマジック -