彼氏と距離を置く

彼氏と距離を置くのは、相手の大切さを実感するためには効果的。

彼氏と距離を置く事を決意した時、ある程度自分の中で、 「別れるかも知れない」と言うリスクも考えておいた方が良いです。

それでも決意をしたならば、距離を置いている間、ちゃんと考えた方が良い事は次の2つ。

●自分にとって相手の大切さはどのくらいかを知る。

当たり前の、空気の様な存在になってしまった相手の大切さが、 自分の中でどのくらいの割合で存在するか、をきっちりと測る事が大切です。

そして、自分は相手にとってどう言う存在なのか。 お互いに傷を舐めあったり依存し合った様な、 人生のプラスにならない相手だからこそ、距離を置こうと思ったわけですから

(もし人生のプラスになる相手であるならば、そもそも距離を置こうなどと考えないはずです)

どうしたらそのぬかるみの様な存在から抜け出せるか、 抜け出せる可能性はあるのか、をきっちり考えてみましょう。

●会えない間に、自分を磨く。

偉人の名言で、「現状維持は後退である」と言うものがあります。

時間は常に動いているもの。 つまり、何もしていなくても「時代」は変化します。

そうやって変化しているのに、自分が現状維持で変化していないと、 時代に置いていかれる、と言う意味です。

人は「成長し続ける」生き物です。

会えない時間に自分を磨く事で、また付き合いが始まった時に、 相手の目にあなたが新鮮に映る事でしょう。

それから、自分を磨いているうち、彼氏の存在価値もはっきりして来る事もあるのです。

「距離を置く」と言う事の本当の意味は、 「これからも付き合うかそれとも別れるかを時間をかけて見極める時期」 と言う意味です。

そう言う時間は静かなものでなくてはなりません。

相手を失いたくないばかりに、じたばたすると、途端にその人への好感度が下がります。 (これは男女共通です)

私自身の経験として、距離を置いていた時、 彼氏であるその男性に、嫌がらせをされた事がありました・・・。

「俺の彼女が『距離を置こう』と言って来た。 将来○○になりたいからそれについてちゃんと向き合いたいからだって!」 と勝手にSNSに書いて、更に私の写真を無許可で勝手にアップされました!(怒)

そして私の周辺の人たちに次々に足跡付けて、注意を向けさせて・・・。

「何で勝手にあんな事するの!?」と聞いたら、 「お前を失いたくないからだよ!」と言われました。 こう言う感じの「じたばた」はかえって相手の嫌悪感を煽ります。(当たり前ですが)

それなりの理由があっての「距離を置く」なので、勇気を持って距離を置いた分、 再び付き合えたらスッキリした気持ちで向かい合えるでしょうし、 別れる事になっても、スッキリした気持ちで新たな恋に向かえる事でしょう。

どちらにしろ、納得の行く答えを出せる行動だと思います。



関連記事
彼氏が冷たい
彼氏が重い
倦怠期の時期



Copyright © 2012 今日の友達、未来の恋人 All rights reserved.
- テンプレートマジック -