目を合わせない心理

視線と言うのは、とても大きな力を持ちます。

目の動きと言うのは、そのままその人の心の動きになります。 (視線を右にずらしたか左にずらしたか、でも細かい心理が分かります)

なので、目を合わせないと言う行動の心理はズバリ、 「関わりたくない」です。

関わりたくない、と一言に言っても、その内容は色々あります。

●良い意味では「好き過ぎて目を合わせたくない」と言う場合。

●関わると厄介になりそうだと思っている場合

●今は話しかけないで欲しいと言う場合

まず、好き過ぎて目を合わせたくないと言う場合は、 いわゆる「好き避け」の状態です。

この場合、2人きりになったり、話しかけやすい状況になった時に、 話しかけてくる事が多いのですぐ分かります。

そして、関わると厄介だと思われている場合。

この場合は、徹底して目を合わせません。

話しかけてもそっけない返事をするか、無視される事すらあります。

今は話しかけないで欲しい場合は、 一時的な状態なので、次の日か、期間を開けた時には普通に話してくれると思います。

一定期間置いても目を合わせない場合は、関わると厄介だと思われている場合・・・ですね(^^;)

また、視線を合わせないと言っても、話をしている時に目を合わせない場合はどうなのか? と言うと、

●その女性を異性として意識していて恥ずかしくて目を合わせない場合

●単純にその女性が嫌いな場合

●性格的に目を見て話せない人である場合

の大きく分けて3つあります。

単純にその女性が嫌いな場合・・・は、 まずあまり話しかける事はないし、 あっても話を手短に終わらせようとするのですぐ分かります。

性格的に目を見て話せない人である場合については、 他の人の時でも目を合わせないかどうかで判断できるでしょう。

その女性の事を異性として意識している場合、 どんどん話はするのにこちらを見ないで視線が泳いでいます(*^・^*)

逆に、視線をきっちり合わせて話すなら、あなたを異性として意識していないようです。。



関連記事
男性のしぐさの心理
じっと見つめる心理
付き合うまでの期間



Copyright © 2012 今日の友達、未来の恋人 All rights reserved.
- テンプレートマジック -