そっけない態度の心理

そっけない態度を取る人の心理としてはズバリ、 「自分をお高く見せたい」。

どう言う事か、と言うと、 滅多な事ではなびかない自分を演出する事により、 「恋愛における価値」を最大限に吊り上げようとしているからです。 そっけない態度の人の心理には、 「相手から自分を追って欲しい」と言うものがあります。 相手が自分を追えば、恋愛に置いての市場価値が、相手より自分の方が上、と言う事になるので、 要するに「追ってもらえば」、恋愛の舵を握るのに有利になるからです。 こういう態度を取る人は男女関係なく存在するので、 男女共に存在するので必ずしも「男性だけの心理」と言う訳ではありません。 しかし、「そっけなくされた方」としては、 それが「好き避け」の状態なのか、それとも本当に嫌いなのか?? と見分けるのが非常に難しいと思います。。 そこで、見分け方を提示しておこうと思います。 (ちなみに私も好き避けをしてしまう人間です(笑))

●好き避けの場合、「避け」にムラがある。 寄って来たかと思えば避けたりする。 好き避けの場合、その行動に一貫性がありません。 その一貫性のなさが一番の分かりやすい特徴です。 嫌いならずっと距離を保って離れていれば良いのに、 何故か近くにいる様な男性は、その女性の事が好きだと思って間違いはないでしょう。

●共通の友達を挟もうとする。 共通の友達を挟むことで、自分と言う存在を間接的にアプローチが出来る、 と言う事なんでしょうね。 例えば私がされた「好き避け」は、 いきなり共通の友達の電話番号を渡された事でした。 で、何故かその共通の友達を挟んで話をする状態に・・・。 また、他の共通の友達を通じて、デートのお誘いが来た事もありました(笑)

●挨拶をされる事がある。 そっけなくはあるけれど、 目を合わせなかったり威圧的であっても、 挨拶を時々される事があったりします。 あなたとつながりを持ちたい、と言う証拠です。 こんな風に、好き避けか本当に嫌いなのか、を見分ける方法としては、 「避けている行動に一貫性があるかないか?」で判断しましょう。



関連記事
思わせぶりな男
好きな人に避けられる
好きな人の態度が冷たい



Copyright © 2012 今日の友達、未来の恋人 All rights reserved.
- テンプレートマジック -