倦怠期の時期

倦怠期の時期と言うのは人それぞれですが、 (雑誌などの彼氏と○年付き合った、と言う記事を見ててもホント人によって長さが違います。 何らかの事情があったにせよ、大体倦怠期で別れている場合が多いからです。) そもそもどうして倦怠期ってのがあるのか、と言うと、 恋愛のドキドキは◯薬と一緒なので、 ずっと体内にあると危険なのです。

オキシトシンと言うホルモンが恋のドキドキの正体です。 コレが抜けて来て落ち着いて来ると、いわゆる「倦怠期」になります。 倦怠期は、「相手を完全に手に入れた!」と言う安心感からやって来ます。 もう相手の言う事の先が見えてしまう、とか、 行動のパターンが読めてしまう、とか。 ・・・実は私、今ちょっとした倦怠期の真っ最中なので偉そうにアドバイス出来ないのですが(^^;) 今まで3年クールで倦怠期が来る度に別れて来たので(笑)、 倦怠期をこうして乗り越えましたっ!!! なんて言う実例が上手くあげられないのですが、、 自分が実践してみながら良かったなあと思った事を上げてみますね。

●人に相談する

この「相談」って言うのは、自分の信頼出来る人なら誰でもOKです。 ただし、とことん聞いてくれる人が良いので、 途中で「もうそんな事ばっかり言って!くだらない!」と相手にしてくれない様な人はやめて置いた方が良いでしょう。 とにかくうっぷんを晴らす事に専念するため、私は有料の電話相談にかけてみました。 これだったら秘密を口外される心配はないし、 要は「他人」なので何だって言えちゃいます。 大体気が治まるまで1時間なのでちょっとお高いですが、 やってみる価値はアリですよ!!!

●一人で行動してみる

ちょっと一人で考える時間が欲しいので、 一人で街に出て自分の気の向くままに行動してみます。 本屋に行って本を買って、それをカフェで読んでみるとか・・・。

●「彼を好きになった原点」を振り返ってみる

彼のどこを好きになったのか、あらためて考えてみる為に、 「好きになった所」を思い出して、今もあるモノであれば実際に見てみます。 私の場合、旦那の絵の上手さに最初に惹かれたので、 旦那のWEBサイトをじっくり見ていました。 倦怠期を乗り越えれば、それが「信頼」に変わると言います。 自分もイッた事のないフィールドなので、 是非それを体験したい!って思います★ 一緒に頑張りましょーーー!!!



関連記事
彼氏とうまくいかない
自然長滅の心理
振られる前兆



Copyright © 2012 今日の友達、未来の恋人 All rights reserved.
- テンプレートマジック -