彼氏の記念日メール

男性は基本的に、「記念日」と言う物にうといものですが、 これも男女差でなく個人差があるので、一概には言えないです。。

とりあえず、「基本的に男性は記念日にあまり固執しない」と言う事は覚えておきましょう。

男性側がどんな記念日を大切にするか、と言う価値観を掴んでおく事は大事です。

誕生日も忘れてしまうような彼の場合、 「付き合って○ヶ月記念日」なんて言う記念日は論外ですし、 男性側から率先して「付き合って○ヶ月記念日だね」なんてメールが届く場合は、 誕生日なんてすごく大切なイベントでしょう。

勘違いしないで欲しいのが、「付き合って○ヶ月記念日」をお祝いしないからと言って、 その女性の事をよく考えていない、という訳ではないと言う事です。 記念日メールが好きな人であっても、最初の半年はマメに送るかも知れませんが、 次第に飽きて送らなくなって来ると思います。 ですがそれは悪い事ではなく、 生活が潤って充実して来た事の証。

付き合いだした日そのものよりも、「今」の生活を大切にしているからなのです。 記念日を大切にする気持ちはとても良いのですが、 記念日を覚えていなかったからと言って、喧嘩するのだけはやめましょう。女性の私自身も、記念日を覚えていなかった事を突っ込まれて彼氏に喧嘩に持ち込まれた事があるのですが、 言いがかり、因縁をつけられているようにしか感じられませんでした(涙)。

なので、記念日にメールを送るなら、 「今日って何の日か知ってる?」と相手を試す様な言い方ではなく、 (この言い方だと本当に喧嘩に発展しかねませんから) 「今日で○ヶ月記念日だね!ここまでの道のり、とても楽しかったよ、ありがとう! これからも宜しくね!」 と言う様な、明るいモノが良いでしょう。

お礼と将来への前向きな展望をサクッという程度が良いと思います、 あんまり長文だと重いじゃないですか・・・。

でもまあ、毎月区切りで「記念日メール」を送るより、 一年で区切って記念日メールを送るほうが良いかな、と思います。 モチロン、お互いの誕生日は忘れずに!!!

祝う「記念日」を絞って、その記念日を盛大に祝う、 と言うほうが、「記念日」自体にもありがたみが出ますし、盛り上がりますよ(^v^)!



関連記事
草食系男子とのメール
彼氏が喜ぶメール
彼氏へのメール頻度



Copyright © 2012 今日の友達、未来の恋人 All rights reserved.
- テンプレートマジック -