手を触る心理

手を触る心理としては、 「もっと仲良くなりたい」と言う気持ちがあります。 手と言うのは、体の中で一番触りやすい部分。 触ってもおかしくない部分です。 しかも、手には神経細胞が集まっているので、 感じやすい部分なのです。 手を触るもう一つの意味合いとしては、 「その手でアレコレされたい」 なんてのもあります(笑) ちょっとスピリチュアル的な話になりますが、 手からは「気」が出ている、と言う説があるんです。 看病する事を「手当て」と言いますよね? あれは、手から気が出ているので、 その「気」を当てて病を治す、と言う意味合いから来ているんです。 手を繋ぐ事で、まずは「気」を交換し合う。 恋愛、と言うのは「交換」なんです。 恋愛のスタートは、単細胞生物が、お互いにない組織を「交換」したことから始まりました。 その時には、オスとメス、と言う区別はありませんでしたが、 「交換」することによりお互い強靭な細胞になる、と言う事が認識出来てから、 より効率の良い進化の為に、オスとメスに分かれた、と言う説があるのです。 (実際に細胞の組織の交換の動画を見た事がありますが感動しましたよ!) おしゃべりは知識や経験の交換。 キスやセッ◯スは体液の交換。 しかし、いきなり密度の高い「交換」をすると刺激が強いので、 最初は弱い「交換」から行います。 (これが「恋愛の順序を踏む」と言う事なんです。) その「少しずつの交換」のステップの最初の方にあるのが、 「手を繋ぐ」と言う行為です。 ちょっと悪い言い方をすると、 「これ以上親密になっても良いかのチェックをするため」 と言う事になるでしょうか。 手を触った時の相手の反応を見るため、と言うか。。 夜の営みを終えて、一線を超えた男女が「手を繋ぐ」と言う事になると、 それとはまた意味合いが変わって、 「気持ちが通じ合っているよ。」 と言う意味になります(*^O^*) 手を繋いで、落ち着ける相手とは、 「気が合っている」って言う事ですよ! 何度も言う様に、手からは「気」が出ている、と言いますから。



関連記事
男友達のボディタッチ
肩にボディタッチ
勘違いするボディタッチ



Copyright © 2012 今日の友達、未来の恋人 All rights reserved.
- テンプレートマジック -